さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  江別市

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年06月25日

移転について

なんか突如アクセスできなくなって、復旧までえらい時間がかかりました。

とりあえず、移転先の設定もきちんとできましたので今後下記に移動いたします。

イーアールカンフーのキックの音パポー あたった音ボッ
http://motera.blog76.fc2.com/



というわけで、よろしくお願いいたします。


こっちは備忘録程度に書いたり書かなかったりするかも、しないかも。  

Posted by mote at 21:00Comments(0)そっち系

2011年11月08日

やってることは昔と変わらんなについて

世界最速? ソニー「HMZ-T1」による“グランツーリスモ5体験会”始まる
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1111/04/news079.html

神宮外苑でレーシングカー体験!ソニー「HMZ-T1」体験レポート
http://news.livedoor.com/article/detail/6008937/

まあ、要はすげーヘッドマウントディスプレイをつけてGT5をやってるだけなんですが、それがフォーミュラマシンの中に納まっていてプレイしてることが異質。
多分レイナードっぽいF3000とFポンなり立てっぽい頃の吊り下げノーズのマシンに乗ってプレイできるそうです。

しかし、なぜ実車に載せてレースゲームをやりたがらせるのか。
リッジレーサーとかスーパーモナコGPとか。

リッジはゲームとはまたく関係ないユーノスロードスター(初代)に乗っけてるし。
※参考映像
http://www.ne.jp/asahi/m9083d/zolgear/wem/020a.htm
昔プラボ帝国座店にあった頃やりましたが、ステアリングのキックバック機能きってあるからやりづらいのなんの。
リッジはわりかし得意だったのに、まったくゲームにならずゲームオーバーになった気が。

スーパーモナコのほうは、F3マシンにモニターとパドルシフト乗っけたマシンがスガイビルにおいてあった。
狭いのかなとか思ったらシートとミッション周りがはずしてあるため案外広くて俺でもプレイできたのを覚えてます。
ただスーパーモナコ独特の横Gシートは無いし、確かステアリングのキックバックもなかったので「ふ~ん」的な感じでした。
あと、筐体の横に「F1は無理なのでF3000マシンにモニタ乗せました!」と宣伝がかいてあって、「F3マシンなのにF3000を騙るとは何事だ。鈴木利男に謝れ」とかおもって1回しかやって無いので詳しく語れるほどではないです。

しかも今回の企画はヘッドマウントディスプレイなので、フォーミュラマシンに乗る必然性が何も無いのがポイント。頭からかぶって何も見えないのにフォーミュラ。
車もって無いのにワイパーだけ買う的な無意味さ。
まあ、なんていうか、ソニーも黒字で無いんだからお金の使いどころを考えてくださいというわけで。
って言うか、こんなことやってる暇あるならアイボ復活させろと。
あとレイナード89Dだか90Dだかをどっからもってきたのか知りたい。  続きを読む

Posted by mote at 21:36Comments(0)そっち系

2011年10月17日

ギーク女子について

ときどきITmediaの記事には驚かされる。
お堅い商品紹介の中にとんでもない謎記事が乗ることがある。

注目“ギーク女子”がLUMIX GF3使いこなしワークショップに参戦!

注目のギーク女子。

「自分の趣味や興味のあることなら一直線。それがITやガジェット、ネットなどいわゆる男性比率の高い領域のものでも、「好きだから」自分らしく個性的に接していく。」のがギーク女子だそうです。

ワークショップに集まったのは「ラーメン女子」(これは男分野なのはわかる)、「旅アクセ女子」「東京ナイロンガールズ編集長」「ネイバージャパン広報」だそうで。
もうスタート時点にギークは2人しかいない。
しかも旅アクセ女子って。
旅アクセって俺の爺さんとかやってたみたいに旅先で「熱海」とか「箱根」って書いた怪しいちょうちん状のアクセサリーを集めたりとか、こけしを大量に購入した割にどこの地方のこけしかわからなくなるようないい感じの人だと思ったら偉い美人さん。
調べたら旅にもっていくアクセサリーを作る人のようで。
旅アクセってのは男比率高いのか?ギークなのか?旅アクセ男子のほうがめづらしくね?とか思わなくないわけですが。

そして記事の内容はただ単にアクセサリーとかラーメンの写真撮るだけ。
「照明できれいに撮れました」
とか。
マニア目線一切無し。

麺リフトとか言ってないでラーメンは黙って食えと。
旅アクセはぜんぜんいいけど、サリーくらい省略するなと。サリー重要だろ。
インド。

結論として、提灯記事は大変だなということで。  

Posted by mote at 20:01Comments(1)そっち系

2011年01月31日

1月度の天鳳について

今年は修行をしたいので1月の成績をさらして検証してみる。


今月は+の成績でおわることができ好調だった。
が、個人的には放銃を減らしたい。振りすぎだ。

トップじゃなくてもいいんであがらせない麻雀を目指しているのだが、なかなか踏ん切りがつかない。
あともう少し鳴きを減らして我慢したいところ。
せっかく東南戦なのでじっくりいきたいんだけどなぁ。
でも赤ありで高い手が見えるとついつい鳴いちゃうんだよなぁ。
そのあたりの修行を引き続き行っていきたいと思う所存だったりなかったり。  

Posted by mote at 21:44Comments(0)そっち系

2010年01月20日

オールドゲームについて

いってきました、レジャスポ。16日ですが。

http://getnews.jp/archives/44458

とりあえずゲームーナーオープンの10時に突入。
まずはスペハリ。おおスペハリ。夢のデラックスタイプ。シートベルトしなくてもちゃんと動きます。
レバーがいまいち調子悪い。極たまにだけどいきなりX軸の中央で動かなくなる事あり。
難易度ノーマルの8機設定くらいで15面で死亡。ウィウィジャンボは見れず。そしてボタン連打の右腕に激痛が。

その後アウトラン。ハンドルのキックバック死んでるがシフトレバーは好調。ジャパンコース。
3面で終了。たぶんこれもノーマル。

アフターバーナーを。
ダブルクレイドルはぐんぐん動くが、ミサイルボタンが押しっぱなしになる事多数。
なので、補給と同時にF14がミサイル連打→ミサイル切れ→敵のミサイルよけるゲームになる事多数。
ミサイルよけるだけなら案外簡単なので2コンテニューでクリア。隠しメッセージも出せたし。

WGPは死亡中で画面写らず。パワドリはまだ電源はいっておらず。サンダーブレードは画面の焦点がまったくあっておらず。
スタジアムクロスとバトルシャークはいままでやっておらず。

そんなわけで猛烈な筋肉痛を抱えたままセグウェイに乗りぐるんぐるん遊んだ後帰宅しましたとさ。

感想としてはやっぱスペハリ最高。
そしてあんなの何ゲームもやった若い頃の俺すげー。
そしてウィニングランやりたい。初代をやりたい。
それとアトラクションとして2階にある「トランポリン」はマジやばい。本気でヤバイ。あんな三半規管的に危険なアトラクションは激烈にヤバイ。
という事でした。

たぶん近日中にぶっ壊れる事確定なので、興味ある方は早めに訪れることを強烈にお勧めします。  

Posted by mote at 10:40Comments(2)そっち系

2009年10月11日

マニア趣味について

【新番組】丹下桜さんの新番組が「超!A&G+」でスタート!
http://agqr.jp/modules/news2/article.php?storyid=606

まじすか。

ものすごくこっそり告知されているわけですが相当ビッグニュース。
なんていうか、昆虫採集にたとえると「街頭の下に大量のガムシが集まっていると思ったら一匹だけゲンゴロウが!」的な喜びなわけですよ。たとえが本筋よりわかりづらいですか。
地球NOTEに続く超人気番組登場ですか。登場なのですか。
せっかくのAGQRなのに動画がないのが残念ですが、まあよく考えたらラジオなわけで。
むかーしの「もっとときめきメモリアル」風なのか、「トラチョコ」風なのか気になるところですが。
まあどっちにせよ聴きますけどね。

そういえば、今日JRの苗穂工場公開がありまして。夜勤明けに行ってきましたよ。
明らかにソレの人&家族連れが会場前には大量に並んでおり、なんかむかーし連行されたセーラームーンミュージカルみたいな雰囲気でした。
えらい歩き回らされる会場で、一見C62が引っ張っているように見える列車に乗ったり、振り子式の台車のみを見学したり、現在改装中のED79を見たり。広いから仕方ないんですが、歩く歩く。
しかし、あの改装しているED79は何に使うんだろう・・・。塗装の準備っぽかったんで、また本線運用に戻れる日を期待しております。子供の頃はED79+50系客車がデフォルトでしたので、なんか懐かしい気持ちでした。
そのほか分解されているDD51やらぴかぴかのDF200やらお役御免なフラノエクスプレスやらを眺めてまいりました。
いいすねC62。でかくて。テンダー長いし。今度はぜひ扇状庫の残りの部分とかターンテーブルとかを見学したいです。
お土産に線路買って来ました。線路。あとJR貨物2010年カレンダー。
なんか一日中歩いてえらい疲れました。



  

Posted by mote at 05:26Comments(0)そっち系

2009年09月11日

発売について

http://www.konamistyle.jp/ecitem/item60308.html

丹下桜のCDが・・・コナミ・・・・からだと・・・?

い、一面差し替えじゃあぁぁぁぁぁぁ!!!  

Posted by mote at 09:39Comments(0)そっち系

2009年08月20日

サスクワッチとか初めてきいたについて

暇なんで、ヒストリーチャンネルの「未確認モンスターを追え! #2 サスクワッチの襲撃」ってのを見てたんですよ。
http://www.hikaritv.net/search/tv/request/00/tv_detail/ispId%3D001&crid%3DYmMvMDMyMi8xNTBh.html
サスクワッチとか何かと思ったら、ヴァンパイヤハンターなどで有名なあのサスカッチの話でした。

どうせいつものアメリカの番組らしく、どー見ても目がヤバイキチガイ紙一重系の人が一杯出てきて俺はホントに見たんだ的な話とか「軍の陰謀で」的な話をするのかと思ってだらけながら見てたんですよ。
でも、さすがにヒストリーチャンネルだけあってそんなことはなく、歴史的見地と絡めある程度まともなつくりでした。

内容としては有名な「ビッグフット」の一種で、釣り人が近くにいるのが気になるらしくいろいろな嫌がらせをする。
周囲を見てみると40センチ近い足跡が残ってるというカナダのUMA(未確認生物 馬ではない)とのこと。
その嫌がらせの内容が「突然石が投げつけられる」「木が倒れるような音が森に響く」「木を打ち鳴らす大きな音がする」「家をゆする」「たまにさらわれる」だそうで。
実際スタッフも石を投げられたりしてました。

で、TVを見ての感想ですが、この嫌がらせの内容はどう見ても天狗の仕業としか思えないんですが。
もう明らかに天狗。
天狗じゃ、天狗の仕業じゃ。

参考文献「天狗」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%8B%97

すべて「天狗の石つぶて」「天狗倒し」「天狗の揺さぶり」「天狗にさらわれる」という、日本に古来から伝わる現象ではないですか。
日本人を連れて行けば「ああ、それ、天狗っすよ」で済んだのに。
なぜ、こんな大掛かりな番組をするのかとか思ったわけですが。

まあ、天狗が海外移住したのか、それとも深い森にすむ同種類の生物なのか。
いずれにせよ、天狗すげーなと。天狗最強伝説。

さらに別な人の感想
http://plaza.rakuten.co.jp/dontennari/diary/200811140000/  

Posted by mote at 14:05Comments(0)そっち系